HOME>ホットトピックス>小さな子から高齢者までの口腔内の悩みを緩和

苦手意識を緩和

歯型

大阪の歯医者は治療を優先するのではなく、小さな頃からの予防歯科としての評価もされています。小さなお子さんならば、永久歯を守るための薬剤に関してもブドウやイチゴなどの天然甘味剤などを用いり、歯医者イコール痛い治療という苦手意識を払拭させてくれています。

ホームケアにも努める

歯科クリニック

80歳までに20本の歯を残すことをスローガンにする大阪の歯医者でも、部分入れ歯の患者さんに対して残存歯を守るためのホームケアの指導にも力を入れています。使った後の入れ歯の洗浄というケアも一例で、正しいケアで残存できるようです。

口臭の悩みにも応える

女性

口臭が気になる、そうした悩みにも応えるのが大阪にある歯医者です。ちなみに、喫煙者による口臭の悩みには禁煙に向けた治療を禁煙外来と連携して行ってくれていることをご存知でしょうか。どうしたって口寂しくなれば、食べ物に執着してしまうことがあるため、噛み合わせ、虫歯、黄ばみなどの治療も担います。口臭の原因もドライマウスという場合もあり、口呼吸となるいびきの治療にも力を発揮してくれます。

菌を殺菌する治療もする

女性

大阪の歯医者では、口中の浄化、歯を白くすることだけでなく、知覚過敏や歯周病などの悩みにも強みを持ちます。口腔内の菌を抑制したり、しみる痛みを軽減させたりするイオンバリア成分などの薬剤を用いることもしてくれます。

広告募集中